社員紹介

先輩社員のメッセージを紹介します。

2021年

警備職

ワクチン接種会場での案内業務

警備職

  • 1入社のきっかけは?

    以前より「人々の安心・安全を守る」警備という職に興味を持っていました。一方、学生時代の飲食店アルバイト経験にもやり甲斐を感じており、警備か接客業どちらに進むかとても悩みました。
    そんな折、学内の就職支援で、病院や商業施設の警備員であれば、警備と接客両方ができるのではないかと、エイジエックの警備職を紹介していただきました。
    工事現場や交通誘導だけでなく施設警備にも携わることが出来ると聞き、接客経験を活かせそうな業務内容に魅力を感じました。

    通院のため平日にお休みが必要な私にとって、勤務日が調整しやすいシフト制であったという点も大きなポイントでした。

    警備職

    2普段どんな仕事をしていますか?

    新型コロナワクチンの集団接種会場での案内・会場整理を行っています。業務は主に入り口に立ち、接種に来られた方に予約時間と会場を伺い、接種会場、又は待機場所へご案内を行っています。

    日々お客様から質問を受ける事が多く、施設案内や帰り道の案内等にすぐにお答えできるよう準備しています。その場で返答が難しい場合では、対応が可能な方に取り次ぐ、といった仕事も行います。

    ワクチン接種にいらした方々が、少しでもリラックスして接種に入れるよう、笑顔で元気な対応を心がけています。

    警備職

      

    先輩社員の1日

    3やりがいを感じた瞬間は?

    現在勤務しているワクチン接種会場には、毎日様々な方が来られるため、その場その時の臨機応変な対応が求められます。

    例えば、脚が不自由な方には車椅子をご用意し、耳が不自由な方には筆談で、日本語に不慣れな方には翻訳機能を使用して案内や相談を行います。

    その分忙しくはなりますが、お客様が安心した様子で接種に向かわれるのを確認した時や、「ありがとう」や「頑張ってるね」などとお声がけいただけたとき、「お役に立てたんだな」と実感することができるのがやりがいです。

    毎日沢山の方がいらっしゃいますので、素早い応対が求められますが、今後も一人一人へのおもてなしの心は忘れずにありたいと思います。

    警備職

    警備職

    警備職

    4今後挑戦したいことは?

    まだ入社したばかりの私はわからないことも多く、
    常に学ばせていただく毎日です。
    どのような現場に入っても活躍できるよう、
    色々な仕事を経験し、できる事を増やしていきたいです。

    先輩からのメッセージ

    就活は一大イベントです。私のように悩んでいたり、焦ってしまう方も多いかと思います。
    けれど、深刻に考え過ぎる必要はないと私は思います。この先新しくやりたい事ができるかもしれませんし、いくらでもチャレンジはできます。
    社会人人生はまだスタートラインです。希望を持って就職活動に挑んでください。
    もし、就活で志望先に悩み詰まってしまったとき、一度支援センターなどの就活のプロに相談してみると良いかもしれません。もしかすると自分では思いもしなかった解決案をもらえるかもしれません。頑張ってください。応援しています。

トップに戻る