エイジェック グループ 採用特設サイト

プロジェクトサポート職

2015年入社 大手建設会社 建築施工管理

プロジェクトサポート職

プロジェクトサポート職

2015年入社 大手建設会社 建築施工管理

HOME >  社員の声 >  プロジェクトサポート職

2015年入社

プロジェクトサポート職

大手建設会社
建築施工管理


1入社のきっかけは?

以前から「自身の声・指示で建物が出来、それを誰よりも間近で見れる」建築現場の仕事に魅力を感じており、就職活動の際も、不動産デベロッパーや建築業界を希望していました。

エイジェックに入社を決めた理由は、自身の人となりをちゃんと見てくれた事や、建築学科ではなくても文系からでも挑戦できたからです。

入社前に建設業界の良し悪しや将来性など、あらゆることを説明して頂いた中で、この会社なら未経験でも将来活躍できるフィールドや、成長していける環境があると感じ入社を決めました。

2普段どんな仕事をしていますか?

大型物流倉庫の新築現場で、建築施工管理として仕事に従事しています。主な仕事内容は現場巡視にて確認・チェック業務、品質書類作成などです。

現場巡視にて作業が安全に成されているか、計画書通り・設計図通りに施工されているかなどのチェックや、事務作業では諸官庁・施主・設計監理・社内などへの多岐にわたる書類を作成します。また現場へ出れば工事写真撮影をする業務もあります。

先輩社員の1日

建設現場くの寮から出勤。現場内の事務所にてメールチェックや朝礼に参加します

品質・安全書類の作成や、建設現場に出て現場巡視などを行います

業者の方と打ち合わせ。工事が円滑に進むよう調整を行います

昼休み。職場仲間とお弁当を食べます

午後の作業開始!現場巡視や工事写真の撮影など

事務所内に戻り、書類の作成や明日の準備を行います

仕事道具を片づけ1日が終了。お疲れ様でした!

3やりがいを感じた瞬間は?

私自身の声(指示・指導)で工事が動き、工期通り・設計図通りに出来た時と、竣工してお客様に引き渡した時です。

建築施工管理の仕事とは「いかに円滑に、遅れなく、図面通りにものを作るか、そのために職人とコミュニケーションを図れるか」が鍵だと思います。

4学生時代に打ち込んだことや役に立っていることは?

学生時代は野球やフットサルなど、団体で取り組むスポーツを行っていました。

団体スポーツはチームが一体となって目標へ向かうことが一番大切です。チームで一体となることは今の建築現場でも生かせていると感じます。

先輩からのメッセージ

学生のうちから一生の仕事を見つけることは非常に難しいと思います。
それも1年に満たない就職活動の時期の中で。「やりたいことがわからない人」もきっといると思います。私自身も就職活動時代はそんな人間でした。

ですが、1つでも興味のあることがきっとあるはずです。それが今の仕事に繋がっています。
必ずご縁のある企業があります。最後まで諦めずに就職活動を全うして下さい。