研究職 岸 宏美研究職 岸 宏美
Profile

研究職
2013年入社

主な業務: 動物実験
出身  : 大阪府
趣味  : 買い物
岸 宏美

仕事WORK

入社のきっかけ
もともと就職活動の際、通っていた専門学校で現在の仕事を紹介して頂いた事がきっかけとなりました。
担当の方々に面接の際手厚くフォローして頂いた事や、仕事の状況や体調面も気遣って頂き、信頼関係も築けていると思っています。
小規模な会社だからこそ、担当者さんとの距離が近く何でも相談できる感じがします。
やりがいを感じた瞬間
まだまだ新米ですが、少しずつ任せて貰える仕事が増え、忙しい時も頼りにして頂けるようになりました。
私の所属部署は、細菌による感染症の治療薬を動物実験で評価する仕事をしているのですが、薬効試験や毒性試験の準備、試験用のストック菌作製は私1人で担当させて頂いています。毎週金曜日のミーティングで次週のスケジュールを確認するのですが、だんだん自分の仕事が増え、信頼して頂けてるんだなと嬉しく思います。
また、試験はチームで作業分担して行うのですが、1週間で7試験を平行して行うなどの忙しい時は特に協力体制で動かねばなりません。協力して全ての試験を無事終われた時は、ホッとして皆が笑顔になります。そういう時にやりがいを感じています。
  • 岸 宏美
今後挑戦したいこと
現在は細菌性感染症の治療薬開発のため、マウスやラットを使った動物実験をしているのですが、実験手技の向上と、新規薬剤評価のための動物実験モデルの検討などを任せて頂けるように頑張りたいと思っています。
会社は社員教育をしっかりとして下さる風土で、1人1人の技術向上とレベルの底上げに力を入れています。派遣社員から正社員採用となる事も多く、頑張れば頑張っただけの評価を頂ける会社です。かといって焦ってしまうと上手くいかないので、1つ1つの仕事を確実に出来るよう、じっくりと取り組んで成長して行きたいと思います。

ある1日の流れONE DAY

08:30 出社、メールチェック 始業開始の15分くらい前には居室へ行き、同僚と一緒にティータイムをしてから仕事を始めます。
09:00 解剖スタート 解剖後に得られたサンプルを希釈して機械にセットします。役割分担が決まっているので、作業がスムーズに進むようお互いフォローしつつ全員で処理を進めて行きます。
11:50 処理終了 希釈したサンプルに寒天培地を入れ、処理終了です。サンプル数が多いので結構時間がかかります。後日、寒天培地内の菌数をカウントして、薬が効いているかを確認します。
12:00 お昼 社員食堂でグループの人達と一緒に食事をします。毎日メニューが変わるので、何にするか考えるのが楽しいです。余裕のある日はグループの人達と食後のお茶をしたりもします。
12:45 午後の作業開始 午前中に処理が終わったシャーレを培養した後、菌株のストック依頼が来ている週ならストック作製を開始します。他の検討試験の補助に入る事も多いです。
17:00 退社 早く帰れるので、友達と食事に行ったりする機会が増えました。ホットヨガに行ったり、買い物したりもします。アフター5の充実度が高いです。

職種の概要

研究職
バイオ、化学などの分野の研究職です。大学、公的研究機関、民間企業の研究機関の研究室で研究者のサポートを行います。バイオ、農学、理学、医学、薬学の研究室で、また民間企業では食品、薬品、化学、素材の分野でテクニシャンとしての専門知識を活かせます。
まずはお気軽にお問合せ下さい

^
TOP