エイジェック グループ 採用特設サイト

総合職

2017年入社 オフィスコミュニケーション事業本部 事務派遣事業部

総合職

総合職

2017年入社 オフィスコミュニケーション事業本部 事務派遣事業部

HOME >  社員の声 >  総合職

2017年入社

総合職

オフィスコミュニケーション
事業本部
事務派遣事業部


1入社のきっかけは?

入社の決め手は雰囲気です。数ある人材会社の中で、一番自分に合っていると感じました。

また、選考の段階からオフィスの中を見学させて貰えたことや、丁寧に受け応えして頂けた中で、この会社の人たちと一緒に働いてみたい、このような人になりたいと思ったことがきっかけです。

2普段どんな仕事をしていますか?

私は現在、オフィスコミュニケーション事業本部事務派遣事業部に所属しており、大手建設会社様を中心に営業を行っています。

実際に企業や建設現場にお伺いして、事務職の欠員状況や施工期間などを聞き、営業をしています。また、私の担当している事務職は、一般事務や営業事務の他に工務・土木・建築などの分野があります。そのなかで頂いた案件を得意とされているスタッフの方へ、お仕事の紹介をしています。

先輩社員の1日

出勤。会社の自販機でおしるこを購入、ホッとする瞬間です

始業・メールの確認や、お客様やスタッフさんと打合せ、スケジュールを立てていきます

同期と休憩室でランチ★会社周辺には色々なお店もあるので外に食べに行くことも

外回り・お客様の元に近況確認も含めて挨拶に伺います

外回りから帰社、お客様へ訪問御礼のメールを作成します

夕礼・チームのメンバーで一日の報告を行います

帰社・仲良しの先輩社員とカフェでガールズトークをしてから帰宅。お疲れ様でした!

3やりがいを感じた瞬間は?

営業といっても、ひたすら電話をかけて企業に訪問する活動だけではなく、実際にスタッフの方とお会いして、お仕事の相談を聞きながら紹介することもあります。

例えば、「パソコン操作に自信がないため事務職ができるか不安…」そんな方には、受付や電話対応中心のお仕事をご紹介するなど、その方に合った案内を行います。ひとつのお仕事に対して企業の方の意見と、お仕事を探している方の希望をマッチングさせることはとても難しいですが、合致したときの達成感はとても大きくやりがいを感じています。

4学生時代に打ち込んだことや役に立っていることは?

小・中学生時代は吹奏楽部に所属しサックスを担当していました。朝練から夕練を毎日こなしていく中で身につけた忍耐、継続力は私の基礎になっています。最終的に全国大会出場を果たし、完全燃焼した私は高校時代にラグビー部のマネージャーに入部しました。今までの生活とは正反対の部活に入った理由は、いろんな事に挑戦してみたかったからです。

社会人になってから、学生時代に身に付けた忍耐、継続力は役にたっています。なによりも、運動部にも所属していたことで、会社の先輩やお客様と話せるネタが増えたことも大きいです。

先輩からのメッセージ

私は就職活動中、社会人になった自分を想像することがずっとできませんでした。漠然とキャリアウーマンになることが夢で、何がしたいのか分からず選考を受けていため結果も上手く行きませんでした。
選考を受けているうちに、自分には何ができるのか自信がないときに出会ったのがエイジェックでした。面接に1時間以上割いてもらった上に、就職活動の相談をしたことを今でも覚えています。

その時に、やりたいことが見つからないのであれば、働きながら探すこともできるとアドバイスを貰いました。エイジェックには色んな業界のお仕事があります。今後、自分の可能性を広げることができる会社を選ぶことも選択肢のひとつだと思います。